時間がない 英語

時間がないビジネスマンでも英語は習得可能?最速で英語力が付く最も時間効率の良い勉強法とは?

 

 

no-time-english

 

 

 

時間がないので英語の勉強をしたくてもできないと嘆くビジネスマンが多いようだ。

 

 

no-time-english仕事がどうしても残業になってしまい英語に割く時間がない

 

no-time-english人との付き合いがあってなかなか時間を確保できない

 

no-time-english疲れがとれなくて勉強しようと思っても寝てしまう

 

 

 

 

あなたも上のような問題で悩んでいないだろうか?

 

 

 

 

理由を聞くと仕方がない気もする。

 

ただ、時間がないと言って嘆いていても、英語が習得できるわけではないのも事実だ。

 

 

 

 

では、時間がない局面を打開して英語を勉強する時間を確保するのはどうしたらいいのか?

 

 

まずこの問題から解決していこう。

 

 

 

 

時間がない状況で英語力を最速で鍛えるための時間割の重要性

 

 

 

timetable

 

 

 

時間がない状況での英語の勉強時間捻出は、容易なことではないができないことではない。

 

 

時間がない中で英語を習得できているビジネスマンが、私の周りにもたくさんいるのだ。

 

 

 

「自分にもできないはずがない!」と思わないだろうか?

 

 

 

 

まず、やって欲しいことが英語をいっさい考えずに時間割を細かく作って欲しい。

 

英語のことを考えながら時間割を作ってしまうと「どこか英語の勉強に充てられる時間はないかな?」と、無意識的に英語の時間を探してしまうからだ。

 

 

そして英語の時間をいっさい考えずに仕事の時間割を作ることができたら、まずは時間割の達成度を測ってみるのである。

 

 

ちなみに、測定の時期は2週間〜1ヶ月を目安にして欲しい。。

 

 

 

この測定は結果的に次の2つの効果を得ることができる↓↓

 

@自分にはどの時間帯に時間が空きやすいか把握できる

 

A時間割を作ることによって業務への集中力が増し、以前より時間が以前より空きやすくなる

 

 

 

以前は時間ないビジネスマンのあなたが、測定をやることによって空き時間を作れてそこに英語の学習をはめ込んでいけるのだ。

 

 

 

時間割のさらなる効果

 

時間がない中で英語を勉強したいなら、時間割を作るのが最適な理由がもう1つある。

 

それは、時間内にきっちり仕事する思いがあるため、集中力が途切れそうな時は軽いストレッチやコーヒーブレイクを絶妙なタイミングで確保できるのだ。

 

こういったメリハリを作ることで疲れがそんなに溜まらない身体になり、睡眠時間を少し割いても英語が勉強できる環境が期待できる。

 

 

 

 

 

時間がない場合に考えられる英語勉強法のメリット・デメリット

 

 

merit-demerit

 

 

独自の時間割を作ることで、時間がない状態から抜け出し英語の勉強に充てられるのは確かだ。

 

 

そして、その空いた時間をどのように活用するかは選択肢が分かれる。

 

 

 

あなたはどちらの勉強方法が自分に合うと思うだろうか?

 

一緒に見ていきたい。

 

 

 

 

参考書や英語教材を購入して独自で進める勉強法

 

 

self-study

 

 

 

時間がない場合の英語勉強で、まず思い付くのが参考書や教材を買っての勉強だ。

 

 

このメリットとして、自分のペースで思い通りに英語勉強を進められる点がまず考えられる。

 

 

自分の弱点や英語力アップに必要なポイントを把握しているなら、この方法はあなたにとって最適だろう。

 

 

 

 

ただし、

 

【とりあえず片っ端から単語を覚える】

 

【聞き流すだけでインプットできるという教材を使いひたすら英文・英会話を聞く】

 

 

 

というような、自分の英語力を分析しないまま勉強することはおすすめできない。

 

 

この状態では、どれくらいの期間を勉強に充てれば自分の目標とする英語力まで到達するか分からないからである。

 

 

 

ビジネスマンとして時間がないのだから、あなたは最速で英語を身に付けたいはず。

 

 

その勉強期間が1年や2年もかかってしまったのは、英語を使えるビジネスチャンスをどれほど失うだろうか?

 

 

 

 

こうやってメリットとデメリットを総括すると、英語に対して絶対の自信がある人だけが、参考書や教材を使って独自に勉強を進める方法をとるべきだろう。

 

 

 

 

英語教材の利用する時の注意

 

ビジネスでネイティブの人たちと対等に会話をするなら、アウトプットの機会を増やさないといけない。

 

英会話の教材のほとんどは、インプットが主流になっている。

 

 

『憶えたら⇒使う』という勉強を徹底しないと、いざという時に英語が口から出ないといった状態になるので注意して欲しい。

 

せっかく時間のない中で英語の勉強をやっているのに、ただ記憶しただけでは時間の無駄になってしまうのだ。

 

 

 

 

スクールに通ってカリキュラムと共に進める勉強法

 

 

curriculum

 

 

 

時間がない場合の英語勉強法で次に考えられるのが、英語のスクールに通う選択肢である。

 

 

先ほど説明した「独自の時間割」を作ることによって、スクールに通う時間も捻出することは可能だ。

 

 

 

ただ、スクールに通う場合には、独学でやるより束縛される時間が多くて費用もかかるというデメリットがある。

 

 

 

その代わり、スクールでは自分のやるべきことを明確してもらって、最速で英語を習得できる確率が高い

 

 

 

英語のスクールは今現在、たくさん存在する。

 

その中でも限られた時間で無理なく通える週2回くらいのところが良い。

 

 

週2回程度通うくらいなら、時間がないあなたでも十分英語学習ができるのではないだろうか?

 

 

 

 

english-school

 

 

 

 

費用はかかるが、長期的に見ればスクールの方が抜群に良いと考えられる。

 

 

 

時間がない中で英語を身に付けるには、どこの時間にどの勉強をやった方が良いかの『仕分け』が重要になるからだ。

 

 

 

 

じゃあ、時間のないビジネスマンに対して最速で英語力を身に付けさせるスクールはどこなのか?

 

 

この条件を満たすポイントは以下のとおりである↓↓

 

 

@完全マンツーマンで教えてくれる

 

A何が必要かを仕分けして自分だけのカリキュラムを作成してくれる

 

B2.3ヶ月の短期で目標の英語レベルに引き上げてくれる

 

C確実に成果が出る

 

 

 

 

 

 

そして探し当てたのが、

 

 

 

【ライザップイングリッシュ】だ。

 

 

 

時間がないビジネスマンにとっては、まさに最高の英語学習と言える。

 

 

 

 

 

時間がない中で英語習得を最速で目指すならこれしかない!

 

 

 

rizap-english

 

 

 

 

これだけに集中すれば他に何もいらない

 

 

 

 

ライザップイングリッシュでは、結果にコミットすることにとことんこだわる。

 

 

だから、あなたの実力を最初の無料カウンセリングで何が足りないかを分析し、完全オーダーメイドのカリキュラムを作ってくれるのだ。

 

 

またレッスンはマンツーマン制なので、他の人の目を気にすることなく勉強ができる。

 

 

 

 

やることが決まっていてしかも集中できる環境なら、飛躍的に英語力がアップすると想像できないだろうか?

 

 

 

 

そして、ライザップイングリッシュが用意しているコースを見て欲しい。

 

平均3ヶ月という超短期にこだわっているのが分かるだろう。

 

 

コース プラン 目安となる期間 レッスン料金
ベースシックコース ベーシックマスタープラン 1ヶ月の中で計8回のレッスン 149,000円
TOEICスコアアップコース トライアルプラン 2ヶ月の中で計16回のレッスン 298,000円
TOEICスコアアップコース ベーシックプラン 3ヶ月の中で計24回のレッスン 409,750円
TOEICスコアアップコース プレミアムプラン 6ヶ月の中で計48回のレッスン 782,250円
スピーキングコース トライアルプラン 2ヶ月の中で計17回のレッスン 298,000円
スピーキングコース ベーシックプラン 3ヶ月の中で計25回のレッスン 409,750円
英会話コース ビジネス中級プラン 3ヶ月の中で計24回のレッスン 450,000円

※レッスン料金はすべて税別表記

 

 

 

こんな短期間で仕上げてくれるなら、時間のないあなたの英語学習はライザップイングリッシュ以外には考えらないのではなかろうか?

 

 

 

 

しかも驚くべきことに、ライザップイングリッシュの自信の裏付けとして「30日間無条件返金保証」まであるのだ。

 

 

満足できなかったら返金してもらえるのでリスクはゼロと言える。

 

 

 

ただ、この返金制度を使うことはほぼ無いに等しい。

 

それは、受講する人たちは英語力の確かなレベルアップを感じるからだ。

 

 

 

 

 

時間がないからこそ実行すべき英語との向き合い方

 

 

 

how-to-study-english

 

 

 

時間がない場合、英語の勉強方法の選択には特に気を付けて欲しい。

 

 

 

時間がある人は、時間に融通が利くので軌道修正ができる。

 

だが、時間がない人の場合は時間の融通がなかなか利かないので、英語の勉強を軌道修正するのは難しい。

 

 

 

間違った勉強方法を実践してしまうと、ゴールまでの距離が遠くなるばかりか途中で挫折する危険性もあるのだ。

 

 

 

だから、短期間で結果にコミットするライザップイングリッシュ一択と言えるだろう。

 

 

 

 

あなたに本気で取り組む決心があるなら、無料カウンセリングで自分のやるべき勉強を明確にして欲しい。

 

 

時間がなくてもライザップイングリッシュで本気で英語に取り組めば、あなたの描いている英語力が必ず身に付くのである。

 

 

 

 

ライザップイングリッシュの詳細を見に行く⇒