英語 挫折 理由

英語で挫折者が続出する理由を検証!努力をしすぎる人ほど英語力が伸びない実態とは?

 

 

frustrated-in-english

 

 

 

英語で挫折する理由をあなたは考えたことがあるだろうか?

 

 

 

 

「ビジネスのために英語学習を始めたが途中で挫折してしまった」という話をよく耳にする。

 

 

こういう場合、なぜ英語で挫折したかの理由を検証しない人が多い。

 

自分の英語の挫折を振り返る気力がなかったり、英語に対する強いアレルギーができてしまっているからである。

 

 

 

それなら私が英語で挫折した理由を検証して、あなたの英語への熱意を再び呼び覚まそう。

 

 

しっかり検証すればあなたは絶対に英語ができるのだ。

 

まずは、英語に関するアンケートで興味深いデータがあるので、まずこれを紹介しょう。

 

 

 

英語の挫折者が続出する理由を検証するための興味深いデータ

 

 

 

interesting-data

 

 

 

英語の挫折者が続出する理由を検証するにあたり、楽天リサーチ株式会社がおこなった「英語に関する調査」が非常に興味深かった。

 

 

全国の20代〜60代までの1,000人を対象にしたアンケートだったのだが、衝撃的なアンケート結果となった。

 

内容は次のとおりである。

 

 

初めに「英語が得意か」と聞いたところ、約7割(69.6%)が「苦手(苦手、とても苦手)」と回答した。「得意(得意、とても得意)」と感じているのは8.7%という結果だった。また、男女および各年代別においても、7割前後が「英語は苦手(苦手、とても苦手)」と回答した。

 

 

英語の得意・不得意の意識の差とTOEICの獲得スコアを比べたところ、TOEICスコアが700点以上の回答者の7割以上が「英語が得意(得意、とても得意)と回答し、699点以下の回答者の7割以上は「わからない/どちらとも言えない」または「英語が苦手(苦手、とても苦手)」と回答した。

 

楽天リサーチ株式会社より https://research.rakuten.co.jp/

 

 

 

結果を見るに、英語に苦手意識を持っている人たちが全体の7割いた。

 

そしてTOEICのスコアが699点以下の人たちの7割以上は、英語に対しての苦手意識や好きになれない意識を持っていたのである。

 

 

 

 

 

weak-consciousness

 

 

 

 

 

私なりに分析してみると、

 

@英語力がある人たち(このデータの場合だとTOEICのスコアが700点以上の人たち)

 

↓ ↓ ↓

 

英語ができる、だから楽しい。その結果、英語を得意としている。

 

 

 

A英語に苦手意識を持っている人たち(このデータの場合だとTOEICのスコアが699
点以下の人たち)

 

↓ ↓ ↓

 

英語があまりできない、だから楽しくない。その結果、英語で挫折する。

 

 

といった、図式が見えてきたのだ。

 

 

 

英語で確かな実力を備えれば、逆に英語に対して楽しさを覚えるのである。

 

では英語で楽しさを覚えるために、英語で挫折してしまう理由を1つずつ詰めて解決していこう。

 

 

 

 

 

あなたはどれ?英語で挫折する大きな3つ理由

 

 

正しい方法で英語の実力をつけて楽しくなれば、英語で挫折することはない。

 

 

今から英語で挫折する理由を検証して洗い出していくことにする。

 

 

 

 

英語で挫折する理由@:具体的にどんな勉強をすれば良いのか分からない

 

 

the-main-reason

 

 

 

英語で挫折する理由としてまず挙げられるのが、自分には何が足りないか分からず、間違った勉強方法を選択するケースである。

 

 

 

あなたはいざ英語の勉強を始める前に、自分の弱点を把握したことがあるだろうか?

 

 

もしかして闇雲に単語帳や参考書をどんどん購入して、とにかくがむしゃらに勉強してないだろうか?

 

 

 

 

実は英語を勉強するうえで必要なのは、なるべく目標を明確にすることなのだ。

 

 

「何となく英語がうまくなりたい」では、勉強のモチベーションを保ち続けるのは難しい。

 

 

例えば、

 

the-main-reason海外出張先でネイティブの人たちと違和感なく会話がしたい

 

the-main-reasonキャリアアップのためにTOEICで750点以上のスコアを取りたい

 

 

 

と、いったような目標を立てることが重要である。

 

 

 

 

そして、その目標までいくには何の勉強をやるべきかを考えていくべきなのである。

 

 

まずはじめに自分の弱点を補強することを最優先に考えよう。

 

弱点を補強すると英語力が付いてきたという実感が湧くようになり、また英語を勉強したいという思いが出てくるのだ。

 

 

 

何の勉強をやるべきかを自分で分析できない場合は、英語の得意な友人であったり英語スクールに在籍する指導者に教えをもらうのが有効だろう。

 

 

 

今なら無料カウンセリングをやってくれる英語のスクールも少なくないのである。

 

 

 

 

見切り発車で単語帳や参考書を買い込まないように、どうか注意して頂きたい。

 

 

 

 

英語で挫折する理由A:学習期間が長い

 

 

long-duration

 

 

 

英語で挫折する2つ目の理由として挙げられるのが、学習期間が長くなってしまいその結果挫折するというケースである。

 

 

これは先ほどお伝えした、「どんな勉強をすれば良いのか分からない」という問題から繋がることが多い。

 

 

自分の弱点を分析せずにとりあえず英語学習に取り組んでみたものの、1年経ってもあまり成長は見られない

 

↓ ↓ ↓

 

成長が見られないから、英語を勉強してても楽しくない

 

↓ ↓ ↓

 

結果、勉強の長期化が英語で挫折する理由となってしまう

 

 

 

 

確かなレベルアップを実感しないままの勉強は、はっきり言って辛い。

 

こういった状況の勉強の長期化は、英語アレルギーの元となるので十分して欲しいのだ。

 

 

と言うことで、短期間で英語のレベルアップを実感できる勉強法を実践するべきなのである。

 

 

 

 

short-term-revel-up

 

 

 

 

 

逆を言えば、短期間の勉強でレベルアップを実感することで、英語が楽しくなってなおさら勉強したくなる。

 

 

この良い循環は、あなたの生涯を通じて英語を話せる環境にしてくれるであろう。

 

 

 

 

 

こうやって見ると、短期間での習得はかなり重要だと思っているんじゃなかろうか?

 

 

 

 

 

英語で挫折する理由B:スクールに通っても料金だけかかって身にならない

 

 

english-cost

 

 

 

英語で挫折する理由として最後に挙げられるのが、英語のスクールに通っても満足いく結果が出せないケースである。

 

 

 

 

英語のスクールはグループ指導やマンツーマン指導などに分かれるが、せっかく料金を支払ったのに結果が出ないようでは、

 

 

 

「英語の勉強なんてしなければよかった」と思わないだろうか?

 

 

 

 

 

英語の勉強において短期で結果を出すなら、スクール選びは慎重におこなって欲しい。

 

この選択が今後のあなたのライフスタイルまで決めるからだ。

 

 

 

良い英語スクールを見分けるためには

 

・確かな実績を出しているのか

 

・保証制度は充実しているのか

 

・あなた独自のカリキュラムに添っての指導なのか

 

 

以上の3つには特に注意する必要がある。

 

 

 

 

 

 

これまで英語で挫折する理由を紹介してきたが、どういった印象だっただろうか?

 

 

 

 

私としては努力してない人はもちろんだが、努力をしすぎている人も英語に挫折してしまう印象を持った。

 

これは非常に胸が痛くなる。

 

 

 

 

ただ、肩を落とさないで欲しい。

 

 

 

あなたは決して悪くない!

 

 

 

しっかりとした英語の指導法や分析が世間に浸透してないから、こうやって挫折する人を生み出してしまうのだ。

 

 

 

 

まず英語習得の第1歩として、【どんな勉強法が効果的か?】を一生懸命探す努力はもうしなくていい。

 

 

その努力は、すべて勉強だけに向けてもらえれば必ず英語ができるようになる。

 

 

 

実はあなたの英語の弱点をすぐに見抜き、あなただけの完全オーダーメイドでカリキュラムを作成し、2.3ヶ月の短期間で確実に結果を出す方法があるからだ。

 

 

それがライザップイングリッシュなのである。

 

 

 

 

あなたのせいじゃない!英語で挫折する理由を解決する唯一の方法

 

 

 

rizap-english

 

 

 

これで英語で挫折することは起こらない

 

 

 

 

ライザップイングリッシュは、結果にコミットする英語のスクールである。

 

 

人気の秘密としては、2.3ヶ月の短期間で自分の目標とする英語のレベルまで引き上げてくれることが挙げられる。

 

 

 

さらに次のサービスも見逃せない。

 

@30日間無条件返金保証

 

A無料カウンセリングで何を勉強すれば具体的に診断

 

B完全マンツーマンでの指導

 

 

 

 

30日間レッスンを受けてみて納得がいかない場合は、【無条件で】返金をしてくれることに驚いていないだろうか?

 

 

これは、自分たちの英語指導に絶対の自信がないとできない保証である。

 

 

 

事実として、ライザップイングリッシュのレッスンの実績は確かであり、早くレッスンの予約をしないとすぐに埋まってしまうのだ。

 

2週間先まで埋まっていることも珍しくない。

 

 

 

 

そして予約した日時で、ライザップイングリッシュの専任トレーナーの完全マンツーマン指導が始まるのだ。

 

 

ここであなたは1秒で1単語が出るくらいまで、反復トレーニングがおこなわれる。

 

英語は学ぶものではなく、体に染み込ませるものなのである。

 

 

このトレーニングを続けていけば、あなたは日本語より先に英語が出るようになるのだ。

 

 

 

内容を聞いているだけでワクワクしてこないだろうか?

 

 

expectation

 

 

 

 

さらにトレーニングはあなたが補強すべき箇所に重点を置いてやってくれるので、あなたは自分の弱点を分析する手間がないのだ。

 

 

ライザップイングリッシュ入会前にある無料カウンセリングで、実力診断テストをおこなってあなただけのオーダーメイドカリキュラムを作ってくれるので安心して欲しい。

 

 

 

そう、あなたはライザップイングリッシュのカリキュラムだけに集中すれば、目標の英語力を習得できるのである。

 

 

 

習得すれば、英語で挫折した理由の「楽しめない」を「楽しめる」に変えることができるのだ。

 

 

 

 

ちなみに入会金は50,000円(税別)で、149,000円〜782,250円までのコースを選べるシステムとなっている。

 

 

決して安くないレッスン料金だが、2.3ヶ月の短期間で結果を必ず出すなら十分価値のあるレッスンだと思わないだろうか?

 

 

 

ライザップイングリッシュの費用については、詳しく解説している記事があるので是非とも参考にして欲しい。

 

ライザップイングリッシュの詳しい費用を見に行く⇒

 

 

 

 

 

英語で挫折しない理由はライザップイングリッシュだけにある

 

 

 

rizap-english-good

 

 

 

ライザップイングリッシュでは、英語で挫折しないように細かいハードルを作っている。

 

それはレッスン前の小テストであったり、レッスン中の英会話だったりと自分の実力を確かめられる。

 

 

そして、できると楽しい→次また頑張ろうという気持ちになるのだ。

 

 

 

 

ただ、レッスンを通して宿題が毎回課されるので、集中して取り組んで欲しい。

 

宿題をやることによって英語がしっかりとあなたに定着するのである。

 

 

 

お分かりだろうが、生半可な気持ちで英語と向き合って努力を怠っている人は、到底宿題を毎回こなすことはできない。

 

 

 

しかし、あなたは英語と本気で向き合って努力をする人のはずだ。

 

ライザップイングリッシュがあれば英語で挫折する理由など、もう見当たらない。

 

 

 

 

ライザップイングリッシュのレッスンを受けて、いち早く自分の目指す英語力へ到達して欲しい。

 

あなたなら必ずできる。

 

 

 

英語の挫折とは今日でサヨナラ!ライザップイングリッシュで必ず目標の英語力に到達したい方はコチラ⇒